f:id:mikotomikaka:20200421230522j:plain

f:id:mikotomikaka:20190920063047j:plain

こんにちはMikotoです 

現在『はてなブログ』と『WordPress』で運営をしています。そしてブログを始めて1年位経ち『キーワード検索』から読まれる記事も増えてきましたが、半分以上は全く検索からのアクセスがありません。普段からこの適当なブログを読んでいただいている方はお分かりだと思いますが過去に書いた記事を修正して『WordPress』に移行中です。

今回は『はてなブログ』で複数ブログを運営していて記事を移行して旧ページに訪問した時に『このページは移行しました』と表示させて転送する方法を紹介したいと思います。

転送方法

移行した記事に訪問した時に『移行しました』と表示させて自動的に移行先に転送するコードを紹介します。

<script type=”text/javascript” language=”javascript”>// <![CDATA[
// リンク先URL
var url = “https;//mikotoniomakase.com/watasigaburogusyosinsyanokoronisiritakattakotowosyoukaisono1/“; // アドレスを消して転送先のページを貼り付ける

// 説明文言と、リンクhtmlの書き出し
document.write(“移転しました→<a href=\”” + url + “\”>” + url + “</a><br>自動で切り替わります。お待ち下さい。</p>”);

// リダイレクト処理
setTimeout(“redirect()”, 50000); // 5秒転送する時間
function redirect(){
location.href = url;
}

// 移行を伝える「canonical」の書き換え
var link = document.getElementsByTagName(“link”)[0];
link.href = url;
// ]]></script>
</p>

こちらのjavascriptのコードをコピーしてはてなブログのHTML編集に貼り付けて青色部分のアドレスを転送後のアドレスに書き換えます。

コードを張り付けるとこちらのページみたいに自動的に転送されます

www.mikotoniomakase.work

最後に

今回は複数のブログを記事な内容事に分けて移行した記事に訪問した時に転送する方法を紹介しました。そして過去に書いた記事を修正して『WordPress』に移行していますもしよろしければもう一度読んでいただけるとウレシイです最後まで読んで頂き有難うございます\(^o^)/

#みことにおまかせ #ブログ初心者 #ブログカスタム #html #javascript #リダイレクト #はてなブックマーク #ブログ運営